霊園を決めかねているなら立地を見てみよう

線香

時代の変化と共に墓石も

女性

デザインがある程度自由に

現在のお墓では様々なデザインで墓石を設計する事ができるのを、皆さんはご存知でしたか。皆さんもお墓参りなどでよく見かける墓石は、台座と名前が刻まれる部分とで構成されている一般的なものを多く見られるでしょう。お寺さんの境内にある墓地では一般的な墓石デザインが多いのですが、霊園では趣向を凝らした墓石を造る事が可能です。そもそもお寺さんの墓地と霊園墓地では少し違いがあります。神奈川県で例えますと、神奈川県内には鎌倉などに代表されるように、歴史と文化がある寺院が多く点在しています。歴史や昔からの伝統などがある寺院では、奇抜なデザインで設計された墓石は認めてもらえないことが一般的です。しかし、霊園では管理元が行政であったり民間業者である事が多い為、墓石デザインに関する規定などは緩く、変わったデザインで設計する事が出来ます。たとえば動物が好きな方は、動物をかたどったデザインの墓石を造ったりする事が可能です。また、神奈川県は海が象徴的なところですので海が見える風光明媚な霊園では、海に関係するものをデザインに取り入れて墓石造りをする方も多くいます。神奈川県内の霊園では、交通アクセスや人気観光地に近い場所に立地する霊園ほど、永代使用料の購入価格は上昇する傾向にあります。しかし、神奈川県は大都市ですので他県と比較しても、交通インフラの整備が郊外でも良好です。このため神奈川県内で安価な霊園をお求めなら、郊外を中心にお探しになってはいかがでしょう。